育毛サロンアートネイチャーとは

アートネイチャーの設立は1967年とかなり昔からの歴史ある育毛サロンです。

昔はかつらを床屋で買うというやり方だったが、理容室を併設した総合サロンを全国で

約266店舗で従業員は約3975名とアデランスに次ぐ業界2位の規模です。

 

かつら部門では「ヘア・フォーライフ フィフティ」 という粘着性の部分かつらを積極展開しています。下記に詳しく説明した動画を乗っけておきます。

 

育毛部門では、「スカルプ・ヘアケアシステム」という四季に合わせての

育毛システムでトータルケアを展開しています。

季節によって気温や湿度の違いで頭皮のケア方法を変えて頭皮ケアをして

います。

このヘアケアシステムは今だと4630円通常かかるところですが、

初回限定で無料で受けれます。

詳しくはこちら

髪のプロが自分の頭皮の状態を無料で見てくれるので、薄毛の原因とかも

教えてもらえるでしょうからいいですよね。

アートネイチャーの育毛方法とは

 

薄毛の要因として3つの原因があげられます。

遺伝

食生活

皮脂

この三つが主な薄毛の原因になります。

皮脂が詰まって脂が外に出れなくなると、

脂が毛穴内部に溜まってしまい新たに生えてくる毛の成長を妨げてしまいます。

その皮脂が酸化して毛穴が詰まっていまうと、毛穴をふさぐ固い蓋のようになってしまいます。

そうなるともうシャンプーでは取れなくなり、すると毛はちゃんと成長できなくなってしまい

どんどん毛が細くなってしまいます。

ただ、現時点でハゲてしまっている人でも毛穴はは残っていることが多いです。

毛は細くなってもそう簡単にはなくならないです。

細くなり産毛のようになってもまだ大丈夫です。

そうならないように毛穴から皮脂の蓋を取って毛の成長を妨げないようにしようと

いうのがアートネイチャーの育毛方法です。

アートネイチャーでヘアチェックを受けると、まず頭皮を指で押さえるように揉まれます。

薄毛に悩んでいる人の頭皮は固いことが多く血行が悪くなっています。

そういったことを確認されます。

直接手で頭皮を確認した後は200倍のスコープで

テレビ画面に頭皮を拡大して確認していきます。

画像のように拡大された頭皮を見ていって頭皮の毛穴に皮脂が詰まっていたり

しないかをチェックしていきます。

皮脂によって毛穴に蓋をされてしまうと抜け毛が増えてしまいます。

これ以上抜け毛が多くならないようにアートネイチャーではどうするのか?

 

その過剰な皮脂を溶かす溶液をかけながら揉みだしていきます。

そうしていくと溶液が白く濁っていき排水溝が白いバターのようなものが

どんどん排水溝のほうに流れていきます。

それがシャンプーでは取ることのできない皮脂の蓋です。

でも、現時点で皮脂の蓋ができてしまっている方はもともと皮脂が過剰で

まだすぐ皮脂の蓋ができてしまうんではないか?

そうならないようにアートネイチャーでは毛穴を開いた後にプレローションを使って

いきます。

このプレローションの働きによって皮脂そのものを作られないようにします。

これは実験で認められているもので、特許もとっているローションです。

そのあとにスカルプローションという育毛剤を使います。

上記の施術が無料で一回は体験できるので確認してみるのもいいと思います。